コートをクリーニングに出して春を迎えましょう

画像

春の光が近づいて、日増しに明るさが感じられるようになてきました。
早く春が来てほしい、そんな思いと共に、春の衣装を用意したいものですね。
そして、いつまでも寒いから、とつい羽織ってしまいがちなコートもそろそろクリーニングに出す季節がやってきました。

 

忙しいけれど、コートをクリーニングに出したいと考えていらっしゃるは多い物です。
クリーニングにもっていきたいけれど、機会がない、時間が限られている、と言う場合で、電車通勤の方でいらっしゃいましたら、駅の近くにあるクリーニング店が便利ですよ。
朝、通勤する時に、クリーニングに出したいコートをもって出かけましょう。電車に乗られる前にさっとクリーニング店へ。
また、出来上がりの日には、仕事の帰りに受け取ってかえることができます。
わざわざ出かけていくよりも、ちょっと仕事のついでに、クリーニングを済ませてしまえるのはとても手っ取り早く感じられます。

 

家にコートが何枚もあって、どれを出そうか、どれから出すべきか、と迷われている場合もありますね。
コートの汚れ具合にも寄りますが、先ずは、出したい物、大切なコートや、大変汚れてしまって、一刻も早くクリーニングを済ませたい物がありましたら、急いでクリーニングに出しましょう。コートによりましては、汚れが落ちにくくなってしまう可能性がありますし、家の中は清々しく保っておきたいものです。

 

次に、あまり汚れていなさそうに見えても、男性用のコート、しっかり確認してみてください。襟もと、袖口、脂の匂いなど、女性のコートよりも、汚れてしまっている事も多いのです。これは、まだ今シーズン着られる可能性がありましても、早めにクリーニングに出してあげましょう。家族が気持ち良い衣装で出かけられるように気を配れるのは良い事です。

 

先ずは汚れたコートをクリーニングで綺麗しましょう。クローゼットにはきれいな衣装をそろえましょう。

 

そして、あのコートも、このコートも、クリーニングに出したいけれど、コートってクリーニング代高いのよね、と気になられる頃があります。
最初にクリーニングにコートを出す時には、割引やクーポンセールの予定をクリーニング店に聞いてみましょう。
時期をずらしましたら、お得になる場合もありますし、衣装何枚以上で、割引、等を開催されている店舗もあります。
急ぎでないコートの場合は、時期を見計らって出していくのも一つの方法です。

 

中には、もっと汚れてしまってからクリーニングに出しましょう、という場合もあります。もっと使い古してからクリーニングに出しましょう、と考える場合もあります。
しかし、実際に、古くなった衣装をクリーニングに出しますと、こんなことがありました。

 

クリーニングに衣装を出す場合、クリーニング店が受理される前に、依頼する衣装を、お店の方が、調べられます。
ボタンの外れそうなものはないかどうかを調べ、布の破れを丁寧にみられます。
ほつれや、ぼけっとの破れがないかどうか、生地がうすっくなっている所はないかどうか、丁寧に調べられます。

 

大切な衣類でありましたら、少々の生地の痛みがありましても、当然、クリーニングに出されるでしょう。
しかし、あまりに古ぼけてしまった衣装の場合、もっと早くにクリーニングに出して気持ちよく着られれば良かったのに、とすでに末期症状の衣装に残念な心境になってしまうことがありました。
しかも、薄くなっている生地、破けたポケット、糸のほつれ、と指摘されますと、今まで気づいていなかった、と恥ずかしく感じてしまいました。
もっと早く、クリーニングに出しておけば、良かったと後悔の思いがこみあげてしまう前に、これからは、気になった時にさっとクリーニングをお願いすることにしています。

 

ちなみに、ダウンコート等、家で洗えるという言葉を耳にしまして、大切なサテン生地のダウンコートを手洗いした結果、ツヤツヤだったサテン生地のツヤが戻らず、「前のコート、素敵だったのにどうしたの?」と言われてしまったことがあります。お気に入りのコートはやはり、クリーニング店で丁寧に扱われることがよいと思います。

 

コートのクリーニングにも、防虫加工や、防カビ加工といったオプションがついている場合があります。
ウールやカシミヤ、高級な素材ほど、虫食いになってしまう可能性がありますので、大切な衣類は防虫加工がおすすめです。
また、コットン素材のコートは、クローゼットの中で、カビてしまう場合もありがちです。この場合、防カビ加工をお勧めします。
また、一度カビが生えた衣装は、再度カビが生える可能性が高いと言われています。
カビかな?と思われましたら、早めにクリーニングに出しておきましょう。

 

クリーニング店にコートを出してしまえば、季節はぐっと変わって春の装いがやってきます。
春めいた日差しの中で、春らしいい衣装で出かけられる喜びは爽やかで気持ち良いですね。